Protected by Copyscape

DXLIVEの詳細

このページではDXLIVEという海外系のライブチャット(女性パフォーマーのみ)を紹介したいと思います。

お試し入会時、またはポイント購入時に使用することができるお得な割引クーポンコードはこちら期限:2019年3月31日まで

DXLIVEの特徴

DXLIVEはアメリカに本拠地を構える『DTI Services, Inc.』が運営する海外系のライブチャットです。

当サイトが独自に分類している海外系というのは、本拠地とサーバーを海外に置き、日本国内向けにサービスを行っているライブチャットのことを指します。他にはFC2ライブアダルトが同じく海外系に当てはまります。運営会社が海外にあるといってもターゲットは日本人であるため、すべて日本語で利用することができ(問い合わせも日本人が対応してくれます)、登録しているパフォーマーも日本人が殆どを占めています。

かつては本拠地とサーバーを海外に置くことで日本の法律が及ばず、国内のライブチャットでは一切禁止されているモロ出しをしても大丈夫という安全神話があったのですが、規制が厳しくなりつつあるここ最近ではそういった神話が崩壊しつつあり、海外系の売りであった過激さ(性器の露出)は自粛傾向にあります。

以前は目立つ所にこういった表記はなかったのですが、上記画像のメッセージが『チャット中』に表示されるようになったことからも、DXLIVEが現在どういったスタンスかがうかがえるでしょう。とは言え、性器の露出を行うパフォーマーが完全にいなくなったわけではないので、日本人の過激なパフォーマンスが見たいという方には依然としてオススメしたい大手ライブチャットです。

日本人向けのライブチャットということでDXLIVEを紹介しているサイトはたくさんあるのですが、DXLIVEの売りとしてよく挙げられている、パフォーマーが撮影した映像を購入できる『DXビデオ』や、ライブチャット中の映像を録画できる『DXスタジオ』といった機能は現在ではサービスを停止しているので注意しましょう。また、姉妹サイトとして一緒に紹介されていることが多い『完熟ライブ』や『カリビアンコムガール』等はDXLIVEのホワイトレーベルなので基本的に利用するメリットはありません。➡海外のライブチャットとホワイトレーベル

toppage of dxlive

♦D2Pass

運営会社であるDTI Services, Inc.の名前を聞いたことない方が多いかもしれませんが、実は超が付くほど有名な無修正動画配信サイトである、あの『カリビアンコム』もDTI Services, Inc.が運営しています。他にもいくつものサイトを運営しており、これらの直営サイトおよびD2Passに加盟している他のサイトでも同じIDを使ってログイン、購入、利用することができる、というのがD2Passの特徴です。

D2Passに登録するために必要な手続きは特になく、D2Pass加盟サイトで初めて会員登録を行った際に入力したメールアドレスとパスワードがそのままD2Pass IDとパスワードになります。会員登録には年齢確認のためにクレジットカード情報の入力が必要になりますが、DXLIVEで利用可能な2000円分以上の無料ポイントがもらえるため、興味がある方はぜひ登録してみましょう。会員登録の流れは後述するのでそちらを参考にしてください。

♦2ショット制

DXLIVEの遊び方は国内のライブチャットでは一般的な『待機映像を見て気に入ったら料金を払って入室』という非常にシンプルな流れになっています。

待機中のパフォーマーは任意で『無料チャット』に切り替えることもでき(最大10分間)、『会話OK』と表示されている部屋では海外のライブチャットのように無料でパフォーマーとチャットを行うことができます。

無料チャット中はパフォーマーにポイントをプレゼント(=チップ)することが可能で、視聴者全員からのチップが合計が5ポイントを超えると、無料チャットから有料チャットへ移行した全ての視聴者が5分間50%割引になる、という嬉しいメリットがあります。

無料チャットをいつでも始めることができるのと同様に、パフォーマーは好きなタイミングで無料チャットを終了して有料チャットに移行することができます。それを踏まえた上で注意点を一つ。有料チャットに移行する15秒前になるとこのようなメッセージが表示されるのですが、『はい』を押さなくてもカウント終了後に自動的に有料チャットへ移行してしまいます。無料チャットの制限時間がまだ残っているからといって目を離したり離席していると、その間に有料チャットへ移行していた、なんてことが起こらないとも限らないので、無料チャットで遊ぶ際は画面から目を離さないようにしましょう。

♦チャットの種類

DXLIVEは1ポイント=2ドルなので、国内のライブチャットに比べると全体的に高めの料金設定になっています。

チャット(1.2ポイント/分)
国内のライブチャットで言うところの通常チャット/パーティに該当します。パフォーマーに対して一人または複数でチャットを行います。パフォーマーを独り占めしたい、という場合は2ショットに移行する必要があります。
のぞき(1.2ポイント/分)
チャットで繰り広げられているコミュニケーションをのぞくことができます(発言権はなくあくまでのぞくだけ)。ライブチャットがどういうものかを知ることが出来るので初心者の方はまずはここから始めるのがオススメです。
2ショット(2.2ポイント/分)
パフォーマーと一対一でチャットを楽しむことができます。チャットとは違い、他のユーザー(のぞき含む)は入ってこれないため、完全な二人きりが保証されます。

この他に、こちらも音声や映像で双方向のやり取りができる『2WAY』(+1ポイント/分)や、後述する『リモちゃ』『おさわり機能』などがオプションとして存在します。

♦無料ポイント(クーポンコード配布中)

お試しポイント10ドル分増量クーポン(アカウント作成時)【2V23DALT】PC用リンク スマホ用リンク
5パーセント割引クーポン(ポイント購入時)【2J9E8U8U】PC用リンク スマホ用リンク
期限:2019年3月31日まで

DXLIVEでは会員登録をすることで無料ポイントがもらえますが(通常12pt→クーポン使用で17pt)、年齢確認のために『クレジットカードの登録』が必須になっています。

もちろんクレジットカードの代わりにデビットカードでも問題ありません。➡海外のライブチャットの支払い方法と安全性のページで支払い方法についてまとめていますので、クレジットカードの登録に抵抗がある方は参考にしてみてください。

初めてDXLIVEに訪れた方、または会員登録を行ったことが無い方の画面には、右側に派手なバナーがあると思いますのでそちらをクリックします。

registration of dxlive step 1

新しく画面が開きますのでそのまま『無料アカウント作成フォームへ』をクリックします。

registration of dxlive step 1

この画面で会員登録とクレジットカード情報の入力を行います。ここで入力したEメールアドレスとパスワードが自動的にD2Pass IDとパスワードとして登録されます。

registration of dxlive step 3

最下段に『クーポンコードを入力』という項目がありますので、お試しポイント10ドル増量クーポンを手動入力、またはコピー&ペーストを行い、『適用する』をクリックします。必要事項をすべて入力し、クーポンが適用されたことを確認したら次へ進みましょう。

registration of dxlive step 4

無事にクレジットカード情報が認証されると下記画像の画面が表示されますので、お申し込み内容を確認後『購入する』をクリックし、手続きを完了します。

registration of dxlive step 5

この画面ではD2Pass IDのセキュリティのために『秘密の質問と答え』を設定します。自分の覚えやすい質問と答えを設定するようにしましょう。『入力内容を保存する』をクリックするとDXLIVEのトップ画面に移動します。

registration of dxlive step 6

右側に登録した名前と所持ポイント数が表示されていることが確認できると思います。これで会員登録は完了です、お疲れさまでした。

registration of dxlive step 7

DXLIVEのよくある質問にもある通り、決済は運営であるDTI SERVICES, INC.が行っています。『自社』というところで不安を抱く方もいるとは思いますが、DTI SERVICES, INC.はオンライン決済を日本向けに最初に提供した実績を持つ、この分野では長い歴史がある会社です。実際に、2000年の初期にサービスを開始したカリビアンコムやDXLIVEが『情報漏洩トラブルもなく現在までサービスを存続している』という事実を考えれば安全面は大丈夫とみて問題ないでしょう。

クレジットカード会社からの明細には『DI SERVE』または『DTISERVE』と記載されます。よくある質問に『アダルトサイト名が記載されることは一切ございませんのでご安心下さい』と記載されていますが、あまりにもカリビアンコムが有名になりすぎて検索されると一発でアダルトサイト関係だとバレてしまいますので、身内バレが怖い方は十分に注意しましょう(笑)。

♦リモちゃ

DXLIVEには、女の子が持っている特製女性用玩具の強弱を最大2つまでコントロールすることができる『リモちゃ』と呼ばれる機能があります。

特製と銘打っているだけあり、リモちゃのラインアップはすべて市販されていない独自に開発されたもの。リモちゃ機能を利用したい場合は、すでに所有しているパフォーマーを探すか、自分でプレゼントする必要があります(パフォーマーの手元に届くまで約一週間かかります)。

利用料金は通常のチャット料金とは別に、コントロールするリモちゃが1つの場合は(+1ポイント/分)、2つの場合は(+2ポイント/分)が必要になります。

dxlive-remote-toy

他のユーザーがリモちゃ機能を利用しているとオンライン状況がバイブ/ダブルバイブに表示に切り替わるので、見かけた際はぜひ入室してみましょう。

♦おさわり・ペロペロ機能/ぶっかけ機能

DXLIVEには画面に表示されるアイコンを使って女の子の体を触ったり舐めたりすることができる『おさわり・ペロペロ機能』や、女の子の身体にどぴゅどぴゅっとぶっかけることができる『ぶっかけ機能』といったユニークな機能があります。

パフォーマーの画面からも、どこを触られているのかや、どこにぶっかけられたのかが見えるため、チャットを盛り上げるための一つのツールとして利用してみましょう。おさわり・ペロペロ機能は(30秒ごとに0.01ポイント)、ぶっかけ機能は(1.5ポイント/1回)が必要になります。

♦ありがとうポイント

DXLIVEには正規会員(一度でもポイントを購入したことがあるユーザー)になると『ありがとうポイント』と呼ばれる嬉しいサービスを受けることができます。

ありがとうポイントがどういったものかを説明すると、過去7日間の間に有料ポイントを1.2ポイント以上使用していると、3ポイントのありがとうポイントを24時間に1度発行することができる、というサービスです(発行には有料ポイントの残高が1.2ポイント以上残っている必要があります)。

たった1.2ポイントしか使用していなくても、その後一週間毎日ポイントをもらうことができるため非常にお得。もちろん、ありがとうポイントは普通のポイントのように使用することができます。ただし、ありがとうポイントは『発行してから24時間以内に使い切ってしまわないと0ポイントにリセットされてしまう』という点には注意しましょう。

3ポイントの使い道に悩む方は、オンライン状況がバイブ/ダブルバイブと表示されている部屋に入るようにするのがオススメです。チャット中の部屋に入るよりも、過激なシーンを見ることができる可能性がぐっと高まります。

♦ファンクラブ

DXLIVEに登録しているパフォーマーのプライベートな日記を読むことができるようになります。

会員費はポイントで支払うのではなく、毎月1回の課金制。料金は一人のパフォーマーにつき$30/月と画像も動画もなくなった『現在は』入会するメリットに対してまったく釣り合っていないため、このパフォーマーをとにかく応援したい、という場合でもなければオススメはしません。

ただし、初めてファンクラブに入会した場合に限り、15ポイント(約3000円分)のプレゼントを受け取ることができます。実質月会費無料(ちょっと足が出ますが)で利用できますので、気になる方はまずは試しに入会してみるのも良いかもしれません。

♦総評

一昨年の頭に起きた逮捕騒動を機に『モロ出しの自粛』、『DXビデオ』や『DXスタジオ』機能のサービス停止、と守りの態勢に入り一気に魅力が減ってしまったDXLIVE。海外系の強みであった過激さがあってこその料金設定なだけに、騒動以降は活気が若干減ってしまった感は否めないですね。

モロ出しに関しては禁止ではなく、あくまでも自粛。常に有人監視で目を光らせ、きわどい行為をしようものなら即警告or遮断である国内のライブチャットのようにガチガチに規制しているわけではないので、以前となんら変わらないパフォーマンスを行っているパフォーマーも散見します。冒頭に貼った画像の一文を嫌でも目に付くところに表示したり、モロ出しが当たり前だった写真やビデオを削除することによりDXLIVEとしてのスタンスは示してあるので、あとはパフォーマーの自己責任、といった感じでしょうか。

いきなりネガティブなことを書いてしまいましたが、平日でもピークタイム(22:00~)には3桁を優に超えるパフォーマーがログインしますし、無料チャットやリモちゃ機能など国内のライブチャットにはない独自の機能があるため、現在でも十分に楽しむことができます。日本人のパフォーマーを求めているけど規制が厳しい国内のライブチャットでは満足できない、という方はぜひ一度訪れてみましょう。当サイトに設置した➡DXLIVEのオンライン状況一覧で予め現在配信中のパフォーマーをまとめて確認することもできます。

会員登録を行っていないゲスト状態だと、待機画面の視聴や無料チャットの利用にあっさり制限がかかってしまうので、少しでも興味を持った方は会員登録を行ってみることをオススメします。会員登録の手順については、文中で画像を交えて説明していますのでこちらを参考にしてください。